2016年8月18日木曜日

JADECOM-NDCの講演会を開催しました

平成28年7月28日(木) 

講師:地域医療振興協会
     筑井菜々子診療看護師、鈴木康子診療看護師

講演内容:特定行為を行う看護師とは ~その役割と活動報告~

特定行為を行う看護師について、その役割と活動報告の講演会を開催しました。


















2016年6月30日木曜日

院内感染対策研修会を開催しました

平成28年6月24日(金)

テーマ:「結核について」

講師:独立行政法人 国立病院機構 天竜病院
    副院長 白井正浩 先生


全職員を対象に、研修会を開催しました。
結核についての対策方法や治療についてなど様々な事を学ぶ事ができました。

2016年6月16日木曜日

院内勉強会を開催しました

平成28年6月8日、院内にて職員向けの勉強会を開きました。

今回のテーマは、

「なぜ、”思い込み”で事例が発生するのか?」

-事例から考える”現状評価”と防止対策-

講師は当協会の地域医療安全推進センター長の石川雅彦先生です。

思い込みから発生した事例をもとに、出席者同士で話し合い、何がいけなかったのか、どうしたら防げたのか、医師や看護師、事務部など様々な部署からの意見を交えた活発な勉強会となりました。











患者さんの取り違え、検査内容や薬の間違いなど起こらないよう、こうした勉強会を通じて意識を改め、事故防止のためのシステムやマニュアル作りを行っています。




2016年4月8日金曜日

新館竣工式

平成28年3月27日(日)

新館工事が無事に終了し、新館竣工式を行いました。
平成28年4月1日には新館オープンに向けて全職員で引越を行い、新館オープンを迎える事が出来ました。





  

2016年3月8日火曜日

医療安全管理委員会、診療情報管理委員会主催の院内研修会を開催しました

平成28年3月7日(月)

講師:棚瀬法律事務所 棚瀬 慎治弁護士

-事故調査制度について-

当院顧問弁護士の棚瀬弁護士を講師にお招きし、全職員対象に「事故調査制度とはどのような制度であるのか」、「病院側がカルテ記載の際に注意する事」などの院内研修会を開催しました。



2015年12月22日火曜日

「住民向け在宅医療講演会」が開催されました。

日時 平成271212日(土) 1416
場所 伊豆今井浜東急ホテル
題名 知っておきたい医療・介護制度 ~住み慣れた町で暮らすために~
講師 唐木美代子 先生


在宅医療連携推進協議会主催の住民向け在宅医療講演会を開催し、約180名が参加されました。 講義の合間には認知症予防の指遊びや回想ゲームで参加者がリラックスした雰囲気での終始笑いの絶えない講演会でした。
今後、地域包括システムの構築に向けて、良い地域づくりのために自分たちで出来ることを増やして地域力をあげていくことや、健康で住みやすくしていくために、自助・互助・公助・共助のしくみ作りについて等、ご講演いただきました。
参加者からは、「大変楽しく、有意義な講演会でした」「在宅医療・介護について改めて考えることが出来た」「行政、地域の取り組みの大切さを認識出来た」などのご意見をいただきました。




2015年11月16日月曜日

「在宅医療従事者向け研修会」が開催されました。

日時:平成271114日(土) 1330分~1700
場所:伊豆今井浜東急ホテル
講師:メンタルクリニック杉山医院 医院長 杉山 一様
講演会:認知症について
ワークショップ:認知症になっても住みよい地域づくり


在宅医療連携推進協議会主催の在宅医療従事者向け研修会を開催し、賀茂地域の在宅医療に従事されている多職種の方々が約90名出席されました。
研修会では、認知症について、メンタルクリニック杉山医院 医院長 杉山 一先生の講演会及びワークショップを行いました。
杉山先生の講演では、認知症の基礎知識、家族の関わり方、また在宅の必要性等についてご講演いただきました。ワークショップでは12グループに分かれ、認知症になっても住みよい地域づくりをテーマに行われました。
参加者からは、「大変勉強になった」「地域の特性を把握し、一丸となって取り組まなければならないと感じた」等のご意見をいただきました。